展示場来場予約
フォーム

リフォームステップ

リフォームは『家族の棚卸し』を行なう『第二新築』です

感動ハウスのリフォームステップ

  1. Step01

    お客様からの
    お問い合わせ

  2. Step02

    入念な打ち合わせ
    (ご相談・見積り作成)

  3. Step03

    ご契約

  4. Step04

    施工

  5. Step05

    完成

感動ハウスのリフォームの想い

感動ハウスのリフォームは、規模の大小にかかわらず、どのようなリフォームも気持ちよく請け負います。私たちはお客様のお困りごとを全力で解決したいのです。創業からこれまでに新築で培ったノウハウを、歳月による劣化や、他の住宅会社の家づくりで失敗し、不満を抱え、困っている方のために役立ててるのが使命。迅速に改善することが大事だと考えるからです。

お客様にとってリフォームの難しいのは、どの会社に頼めばいいかがわからないことだと思います。価格の高い安いもあるでしょうし、最も大事な品質の面でも「どれがちゃんとした業者かはっきりしない」と悩む方も多いはずです。トイレの便器やキッチンを単純に取り替えるリフォームであれば、ホームセンターなどに依頼するのもいいでしょう。もちろんそういった単純リフォームも、私たちは細心の注意を払って取組みます。

感動ハウスでリフォームを行なうお客様最大のメリットは、新築の案件と同様に「それまでの暮らしの棚卸しを適切にアドバイスできる点」にあります。施工の品質と、期日の約束。しっかり守れるかどうかは、私たちのこれまでの実績が物語っています。だからこそ、お客様に胸を張って「リフォームもお任せください」と言えるのです。

リフォームは、家に住むご家族にとっての棚卸しです。私たちは『第二新築』と表現しています。実際に長きに渡って住み、ご家族の形態に変化が生じたり、生活様式が変わるなどして、必要性が出てきたのがリフォーム。もしくは「こう建てておけば、もっと住みやすかったのに」の後悔もあるでしょう。

リフォームがいいか、それとも新築がいいか、両方の見積りを出し、どちらがお客様にベストかの材料を助言と共に提案できます。複数の展示場をご覧いただき、ご参考にしてもらうことも可能です。助成金や税制上の進言もできます。全ての面で、感動ハウスによるプロのアドバイスをご活用いただき、納得・満足のリフォームを果たしてほしいのです。

感動ハウスのリフォームの一例

あるお客様の事例です。玄関が狭いお宅だったため「隣接する和室を少しだけ狭くして、シュークロークをつくってはいかがですか?」と提案させていただいたんです。単純に言われた通りに直すのではなく、私たちが行なうリフォームは、お客様の生活自体が快適になるためのものだと考えます。建物の一部だけでなく、生活自体を建て直す。そういう根本的なリフォームです。そのお客様からは「今までそんな提案をしてくれた業者さんはいなかった」と喜んでいただきました。

展示場の来場予約や資料請求など
気軽にお問い合わせください。

スマホ向け表示