展示場来場予約
お客様の感動ストーリー

茨城県結城市 M様漠然とした理想のイメージを
ベストな形で実現してくれた大満足の家づくり

お客様からの感動の声 導き、後押ししてくれる、大切な存在

最初はすぐに家を建てるつもりではありませんでした。何となく「いつかはマイホームが欲しい。可能だったら、できるだけ早い方がいいな」ぐらいに思っていました。後々のことを考え、「モデルハウスを見にいこうか」ぐらいの軽い気持ちに過ぎなかったんです。どのモデルハウスを最初に見に行こうかと迷った時、知り合いの大工さんから「感動ハウスさんがいいよ」と勧めていただき、足を運んだのが、夢のマイホーム実現の第一歩となりました。

まず、下館の展示場に足を運びました。率直に「いい家づくりをしている」と感じましたね。その後、担当してくれた杉山さんのいる小山の展示場に向かったところ、さらに「いいな」と思えたんです。というのも、私たち夫婦の求めるイメージにピッタリだったから。もともと予算的な部分で注文住宅は難しいかもしれない。だから建売でもいいという感覚だったのが、小山の展示場を見たことと、後に担当になってくれる杉山さんの説明を受けたことで、「やはり一生に一度の買い物。満足のいく注文住宅を感動ハウスさんの手で建ててもらおう」と決断しました。

大切な家づくりを感動ハウスさんにお願いした最大の決め手は、担当の杉山さんの存在。相性も良かった気がしますし、本当に親身に向き合ってくれました。この人にお願いしたら必ず大満足の住まいになる。そう確信したんです。私たちの漠然とした「こんな家に住みたい」の想いを、全ての面で具体的な形にしてくれました。必要な情報も、素人である私たちに理解できる易しい言葉で伝えてくれたのがありがたかったです。

おそらく他の工務店さんだったら細かい点を教えてくれずに「大丈夫です」と言いながら、後になってアップグレードに伴う追加料金で金額が上がっていたんじゃないかと思います。しかし感動ハウスさんは、最初から噛み砕いて細かなことをたくさん教えてくれました。全ての場面で、信頼してお任せできたことが大きかったです。

私たちが杉山さんに話した第一の希望は「明るい家」であるということ。それ以外は本当にぼんやりした私たちのイメージを、杉山さんに汲み取ってもらいました。時に想いを上手に引き出してもらいながら、理想を具体的な形にしてくれたんです。杉山さんは、私たちの願いを後押ししてくれた心強い存在。細かな点を精査しながら、コストもしっかり考えてくれる。削るところと生かすところの決断を、しっかり導いてくれましたね。

杉山さん以外にも全てのスタッフさんや、大工さんを始めとする職人さんたちも、本当に素晴らしい仕事ぶりで感動しました。改めて感謝の気持ちを伝えたいです。どうもありがとうございました。

感動ハウスの住まいづくりエピソード 具体的な数字を示すことで、当初の不安を解消

M様と初めて出会った時に、「本当に自分たちの望む家が建てられるだろうか?」という不安は、ひしひしと伝わってきました。「予算的に建売でもいいかな」とは仰っていましたが、本当は理想の形で注文住宅にしたいことも理解できましたから、感動ハウスの持つノウハウを駆使して、必要な住宅ローンの想定額も含め、非常に具体的な数字を出し、説明させていただいたんです。具体的な数字と共に、可能な限り、ご希望を汲み取ったうえでの資金計画を建てさせてもらいましたね。

話し合いを重ねていくうちに、M様ご夫婦の中で「私たちでも理想の家づくりができる!」という意識に変わっていくのを実感しました。盛り込みたいご希望も、優先順位をしっかりとつけ、これは生かす、これは削る、というように決断を促すことで、本当に実現したい住まいの形が浮かび上がってきたんです。

M様ご夫婦の気持ちは固まりましたが、「もしかしたら途中で、やはり無理だという判断をして、迷惑をかけてしまうかもしれません」と言われましたが、「たとえ、そうなったとしてもかまいません。迷惑と思うことはありませんから」と、担当である私はハッキリ申し上げました。私個人の意見というより、これは感動ハウスの姿勢そのものですね。住まいは車のように数年後買い替えられるものではりません。ですから、全てのお客様に対して、真の意味で満足していただきたい気持ちが感動ハウスにはあります。

理想を突き詰め、二人三脚とも言える全力の家づくりに取り組んだ結果、M様ご夫婦にご満足いただける住まいが完成しました。小山のモデルハウスで最初に出会って2時間話をしたのをきっかけに、一緒に走り抜けた結果だと思っていますから、M様ご家族が幸せに暮らしてくださっていることが本当に嬉しいです。

フォトギャラリー

  • CAN DO HOUSE

展示場の来場予約や資料請求など
気軽にお問い合わせください。

スマホ向け表示