展示場来場予約
お客様の感動ストーリー

茨城県結城市 O様モデルハウスをベースに、
様々なポイントでワクワクの快適性を発揮する住まい

お客様の声人が集まり笑顔になれる住まいを目指して

たくさんある工務店の中から感動ハウスさんを選んだ最大の決め手は、訪ねたモデルハウスが素晴らしかったこと。最初、小山のモデルハウスに行った時、ビビッときました。それまで、実は最有力にしていた工務店があったんですけど、感動ハウスさんのモデルハウスを見て、吹き飛んじゃいましたね。

小山の後、さらに宇都宮にあるインターパーク展示場に行ったら、さらにビビッときたんです。私たちの「こういう家に住みたい」の条件には、中庭の存在がありました。リビングから直接出入りできるウッドデッキです。求めていた家づくりを、感動ハウスさんで見つけることができました。

他の条件を言うと「人が集まる家」。私たち夫婦の友人、子どもたちの友人、それと会社を経営しているので、たくさんのスタッフが遊びに来てくれる。そんな楽しい家にしたかったんです。実際に完成後、約20名の全社員が訪ねてくれた日がありました。

感動ハウスに決めたのは、宇都宮にあるインターパークモデルルームを気に入ってしまったからですが、そのため、建てた家とモデルハウスの設計と似ています。モデルハウスと全く同じ家を建ててもいいと思ったほどです。そのモデルハウスをベースに、私たちの要望や、感動ハウスさんのご提案を盛り込む形で、理想の住まいが完成しました。

感動ハウスさんには、建てる側の要望を聞き取る力、汲み取る力があります。助かりましたね。加えて、デザイナーさん、インテリアコーディネーターさん、建築士さんなど、全ての方々に良くしてもらいました。皆さんが本当に私たちの望むものを一生懸命に考えてくれたのが印象深いです。多くの提案も「なるほど。さすが専門家集団だ」と思えるものばかり。施工が開始されてからは、大工さんを始め、職人さんたちの仕事も素晴らしかった。見に行っても必ず整理整頓されていて気持ち良かったです。

満足の住まいが完成した後も、非常に頼もしい存在でいてくれています。完成して2年が経ちますけれど、洗面台の棚に子どもたちが登って壊したことがあるんです。現場監督さんだった方に電話をしたところ、直ちに駆けつけてくれて。「これくらいの破損具合なら、すぐに直しますから」と言ってくてました。ありがたいと思いましたね。定期的なメンテナンスでも、綿密に確認してくれるし、「実際に住んでみて不具合はないですか?」と施工中同様に細かく聞いてくれる。今後、私たちのまわりで「家を建てたい」という方がいたら、迷うことなく「感動ハウスさんがいいよ」と紹介したいですね。

感動ハウスからのコメントお客様と共に頑張るのが感動ハウスのスタイル

O様邸と言えば、まず伝えたいのは蓄熱暖房ですね。何かエアコンに代わる暖房器具はないかとお探しだったので、ユニデールという蓄熱暖房の商品を提案させていただきました。

何より空気を汚さず屋内を快適に暖めてくれるので、特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭にはお勧めしたい商品です。O様から「ぜひ使いたい」とご快諾いただき、蓄熱暖房に最適な間取りを設計しました。寒い冬も快適に過ごせると、実際に嬉しい感想をいただきましたね。

O様ご家族は、住まいの規模も非常に大きく、家づくりに対する想いが強かったですから、感動ハウスが提案したというよりは、気に入ってくださったインターパーク展示場をを基に、ご家族の求める具体的な要望を取り入れていった形ですね。

外観に好きな黒を取り入れ、友人たちが集まる広々としたリビングに設計し、お望みのウッドデッキや屋上をつくったという感じです。

これはO様邸だけでなく、全てのお客様に対して感動ハウスが思っていることですが、やはりお客様と我々とで一生懸命に頑張って行なう家づくりです。帰宅して心からホッとできる部分を大切にしたいと考えます。

安堵できる要素として、各お客様によって「豪華さ」だったり「間取り」だったり、いろいろあると思いますが、どの部分であっても、ちょっとした配慮が後々の暮らしに効いてくるところは大きいはず。掃除が楽だとか、奥さんにとって使い勝手がいいだとか、収納が多くて良かった、だとか。そういう、お客様の生活に少しでもプラスになれる家づくりを、感動ハウスはこれからも続けていきたいと考えます。その意味で、O様ご家族が穏やかに楽しく暮らしてくださっているのは、私たちにとって本当に嬉しいことなんです。

フォトギャラリー

  • CAN DO HOUSE

展示場の来場予約や資料請求など
気軽にお問い合わせください。

スマホ向け表示