展示場来場予約
お客様の感動ストーリー

栃木県真岡市 F様出会い・打ち合わせ・施工・完成後、
家づくりの全場面で繊細な心配りをしてくれました

お客様からの感動の声住まいのポイントは、ガレージと広いリビング

住宅展示場はいろいろまわりました。最初に総合展示場を訪ねた時は、何を基準にどの会社の展示場を見ればいいかがわからない。私たち夫婦の戸惑ってる様子を察して、感動ハウスの女性スタッフさんが「良かったらご覧になりませんか?」と笑顔で気さくに話しかけてくれたんです。その後はいろいろな展示場に行きましたが、最終的に「感動ハウスさんがいちばん良かったね」となって、大切な家づくりをお願いすることにしました。

具体的には、最優先の要望として「ビルドインのガレージハウスを希望しています」と話した際、最も前向きで親身な提案を重ねてくれたのが感動ハウスさんだったんです。営業担当の菊池さんの人柄に惹かれた部分も大きかったですね。私たちが話す抽象的な要望も、しっかり汲み取ってくれ、具体的な提案で応えてくれました。他の住宅会社さんで感動ハウスさんのように提案型でアプローチしてくれたところはありませんでしたから。

70坪以上で様々な希望に適した条件から菊池さんにお願いし、決まったのがこの土地です。奥行きのある土地形状によって、もともとの何となく思い描いていた間取りとはだいぶ異なりました。土地は縦長なので、リビングの横位置にガレージを設定すると、リビング自体が狭くなってしまう。「なら、どうしましょうか?」の視点で、玄関の場所も含め、L字型な間取りになったんです。妻の「広いリビング」と私の「ビルトインガレージ」を両立する形で、理想的な設計を実現してくれました。

インテリアコーディネーターさんからの提案で良かった点はたくさんあります。玄関からすぐキッチンに移動できる動線。そのキッチンも開放的で抜群の使い勝手。リビングから水廻りのスペースに近いなど動線が本当に素晴らしいと日々感じています。広いお風呂。リビングからの1階テラス。大きめの窓で採光と通風にも配慮。2階のベランダが広いのも嬉しいですね。

現場監督さんも、優しくて頼り甲斐のある方でしたね。現場監督さんからは施工中にアドバイスをいただき、変更したことがあります。最初の段階では、予算面を考慮して、ガレージには断熱材を入れない予定だったんです。しかし「考えている以上に夏は暑くなりますし、冬は寒いですから、断熱材は入れた方がいいと思いますよ」と伺い、断熱材を入れることにしました。実感として、やはり家づくりの専門家の見方が正しかったことを実感しています。

最後に。ビルドインガレージに関しては、もう一つ思い出深いエピソードがあります。ガレージのロフトと行き来するための梯子についてです。ガレージ全体をどんどんグレードアップしていったため予算も膨れてしまいました。その分、予算を少し削るため、2階のベランダや子ども部屋などの仕様を変えることになったんです。さすがに妻に対して申し訳ない気持ちが芽生え、せめてガレージ内のロフト用梯子を無しにしました。いずれ購入すればいい、という気持ちで。住み始めてから「梯子はどんなものを選べばいいだろう。やはり建てた段階で梯子を入れておいた方が良かったかな」と思っていたところ、別の用件で来てくれた菊池さんから、最適な梯子をプレゼントしてもらったんです。本当に嬉しいサプライズでしたね。

感動ハウスの住まいづくりエピソード 土地探しと土地形状に合わせた間取りに尽力

F様は「ガレージと広いリビング」と要望されていましたから、最重要視して提案に反映しました。完成後、「F様ご夫婦に具体的な感謝を示したい」と用意した梯子の件では、とても喜んでいただき、私も嬉しくなりましたね。土地に関しては条件面に見合うものを探し、粛々と当たっていきました。途中、奥様のご出産もあり、中断した時期も。ただ、そのおけげでタイミング的に、この土地へ行き着くこともできたのかな、と感じています。

土地形状に合わせて、優先事項のガレージやリビングの間取りを組み込みました。予算の範囲内だいう意味も含め、自由設計だからこそ実現できた間取りだと思います。私たち感動ハウスではスタッフが総出で知恵を絞る分、リーズナブルに理想を実現でき、その点でもFさんご夫婦は、相性の良いお客様でした。

お客様とはもちろんですが、スタッフ同士でご予算の範囲内で理想の形に近づけるためによく話し合いました。その点において喜んで頂き、私も思い出深いお客様の一人です。

フォトギャラリー

  • CAN DO HOUSE

展示場の来場予約や資料請求など
気軽にお問い合わせください。

スマホ向け表示