展示場来場予約
お客様の感動ストーリー

栃木県宇都宮市 F様「どうすれば理想の住まいを実現できるか?」を
徹底して考え抜き、提案に反映する姿勢に感動!

お客様からの感動の声家づくりの頼もしいエキスパート

私たち夫婦には「アーリーアメリカンな家を」という明確なイメージがありました。いろいろな雑誌に参考にしたい住まいが載っていたので、それらの画像を住宅展示場に持参。「こういう家はできませんか?」と尋ねてまわりました。予算の折り合いもあり、多くの住宅会社で難色を示されましたが、宇都宮インターパークの展示場で、感動ハウスの長谷川さんともう1社が「できます」と言ってくれたんです。特に感動ハウスさんは「どうすれば実現できるか」の姿勢で前向きに取り組んでくれましたね。私たちの理想に合致する提案をしてくれた感動ハウスさんに、大切な家づくりを依頼することに決めました。

広く開放的で、どの場所にいても家族が一体感を覚える住まい。収納も多く、ずっと生活感を保てることを希望し、様々な提案をしていただきました。動線も素晴らしいですね。中でも外観のデザインに関わるカバードポーチにはこだわりました。大きめのカバードポーチにして、カリフォルニアの海辺にあるような家にしたかったんです。屋内ではキッチンの腰壁の板を自分たち家族で塗り、工事担当の細谷さんにそれらの板を配色よく貼ってもらいました。仕上がりにはとても満足しています。

キッチンの塗った板もそうですが、予算が潤沢でなかった分、家具類を含め、持ち込みが多くなってしまいましたが、感動ハウスさんは嫌な顔を一切せず、むしろそれらを最大限に活かす形で、積極的に素敵な提案を積み重ねてくれたんです。担当の長谷川さんには、たくさんのわがままを言いましたが、全て叶えてもらいましたね(笑)。長谷川さんは、絶対に「できない」とは言わないんです。様々な工夫を凝らし、必ず実現してくれる。本当に頼もしい存在でしたね。

感動ハウスのスタッフさんは、どの方も素晴らしかったです。工事担当の細谷さんにはいろいろ配慮していただきました。施工中、「この場所はこうしたいんです」と話したら、「では、こうした方が後々、使いやすいですよ」と提案の形で変更してくれたり。大工さんにもたくさん親切にしてもらいましたね。進捗状況やこちらからの質問など全ての面でしっかり説明してくれる。その意味でも安心してお任せできるのが心強かったです。

アフターメンテナンスに関しても、何かあったら営業さんや現場監督さんがすぐ対応してくれます。不具合とまではいかない些細な気になる点を、1年点検の際に話したところ、現場監督さんがその場で修繕してくれました。家を建てて終わりじゃないのが、頼もしいですし、ありがたいですね。感動ハウスさんとはこれからもずっと安心してお付き合いさせていただきたいです。これからもよろしくお願いします。

フォトギャラリー

  • CAN DO HOUSE

展示場の来場予約や資料請求など
気軽にお問い合わせください。

スマホ向け表示