デザイン
平屋
家づくりの豆知識
間取り・収納

おしゃれな平屋に住みたい!間取りパターンと家づくりのポイント3つ

おしゃれな平屋の間取り

昔ながらのイメージがある平屋ですが、最近はモダンでおしゃれな平屋が増えており、子育て世帯にもかなり人気があります。せっかくなら、自然豊かな土地に映える素敵な平屋を建てたいですよね。とはいえ、どうすればおしゃれになるのか、初めての家づくりではわからないことがたくさんあります。

そこで今回は、平屋の間取りパターンとあわせて、外観や内装などそれぞれの場所別ポイントなど、おしゃれな平屋を建てるために知っておきたいことをまとめてご紹介します。これからの家づくりに、ぜひお役立てください。

 


コラムのポイント

・シンプルな平屋の良さを引き立てる、間取りパターンを4つご紹介します。

・おしゃれな平屋を建てる上で知っておきたいポイントを「外観」「内装」「間取り」に分けてまとめました。素材や色使いにこだわって、おしゃれで唯一無二の家づくりを進めていきましょう。


 

 

 

 

人気の高いおしゃれな平屋

おしゃれな平屋の間取り

全てがワンフロアでつながり、1階建ての建物である平屋。2階建てや3階建ての大きな家ではなく、「平屋がいい」と選ぶ人が増えています。  

 

平屋の魅力

平屋にはたくさんの魅力があります。2階部分がないので、全ての部屋がワンフロアに収まります。階段を行き来する必要がないため、安心のバリアフリー設計です。天井を高く設計し、梁を見せるデザインにすれば、かなり解放感のある広々とした家になります。

おしゃれな平屋の間取り

また、家族と共に過ごす時間が増えるため、自然とコミュニケーションも密に。ちょっとした体調の変化にも、すぐに気付くことができます。

ゆとりある敷地を最大限活かした平屋なら、きっと理想の暮らしを送ることができるでしょう。    

 

 

 

平屋のおしゃれな間取りパターン

おしゃれな平屋の間取り

シンプルなデザインの平屋ですが、大きく4つの間取りパターンがあります。それぞれの良さを知った上で、自分たちの暮らしにぴったりな間取りを選びましょう。  

 

① L字型

平屋を真上から見た時に、アルファベットのLの形になっている間取りを「L字型」といいます。 変形地でも建てやすく、土地を最大限活用して間取りを考えることができます。中庭も解放的になりすぎず、適度にプライベート感のある空間を楽しめるのが魅力です。  

 

② ロの字型

庭を家の中央に配置した間取りを、「ロの字型」といいます。リビングやキッチン、寝室など、どの部屋からも庭を見渡すことができ、太陽光もたっぷり取り入れることができます。 家の中央に庭が位置しているので、外からの視線を気にすることなく、ゆっくりとした時間を過ごせます。  

 

③ コの字型

家を真上から見てアルファベットのコの字になっている「コの字型」は、L字型よりもプライベート感のある庭をつくることができます。建物の形状が複雑になりますが、その分おしゃれでデザイン性の高い外観に。日当たりも風通しも良い間取りにできるのが魅力です。  

 

④ I型

真っ直ぐでシンプルな長方形の「I型」。南側にリビングやダイニングなど長時間使用する部屋を配置することで、明るい部屋でゆっくり過ごすことができます。シンプルなデザインを追求していきたい、家づくりのコストもおさえたい、という方におすすめです。  

 

 

 

 

 

 

おしゃれな平屋を建てる3つのポイント

おしゃれな平屋の間取り

それでは、おしゃれな平屋を建てるポイントを、「外観」「内装」「間取り」に分けてそれぞれご紹介します。  

 

外観編

おしゃれな平屋の間取り

▶︎カフェ風デザインのナチュラル×シンプルな平屋-宇都宮市 I様邸-

 

屋根の形にこだわる

三角屋根やまっすぐの屋根など、屋根といっても様々な種類があります。例えば「片流れ屋根」という一方に向かって流れるデザインの屋根は、スタイリッシュですっきりとしたデザインに仕上げることができます。

平屋の場合、2階部分がないためシンプルになりがちですが、屋根の形を工夫することでより立体感のあるおしゃれなデザインになります。

 

テイストと色使い

テイストにあわせて、外観の色やバランスを決めていきましょう。モダンな外観にはグレーやホワイトを基調としたツートーンカラー、可愛い外観にはベージュやライトイエローをメインにしてブラックをアクセントとして使用する、などがおすすめです。

おしゃれな平屋の間取り

選ぶテイストや色によって住まいの印象は大きく変わるので、どんな印象に仕上げたいのかをイメージしながら選んでいきましょう。

 

庭と外観のトータルバランス

外観だけ、庭だけ、とこだわるのではなく、トータルバランスを考えることで平屋はよりおしゃれに仕上げることができます。家を建てたばかりの頃は、植栽も育っておらず、ちょっと寂しい印象を与えるかもしれません。しかし時間が経つにつれ庭も変化し、まわりの自然とも調和してくるでしょう。

今後成長することも見越して、庭と外観とのバランスが取れるようにデザインを決めていくことが大切です。

 

 

 

 

内装編

おしゃれな平屋の間取り

▶︎シンプル×個性的なデザインが目を惹く平屋-K様邸-

 

テイストにあわせた素材選び

「床材」といってもフローリングやフロアタイル、クッションフロアなど様々な素材の中から選ぶことができます。同様に、壁紙も漆喰や珪藻土、クロスなど、どういった素材を選ぶのかによって仕上がりが大きく変わります。

和モダンテイストならフローリングと漆喰、カリフォルニアスタイルならシンプルな壁紙に無垢材の床、というようにテイストにあわせて素材を決めていきましょう。

 

造作家具でデザインを統一

インテリアショップなどで購入するのではなく、住まいにあわせてデザイン・制作してもらう家具のことを造作家具といいます。デザインやサイズ、色を自由に選ぶことができるため、部屋に馴染む家具を置くことができます。

おしゃれな平屋の間取り

「お店で見た時は良かったけど、実際に届くとイメージと違った」「色やサイズが合わない」「部屋と家具が合わず、チグハグな印象を受ける」といった後悔もないので安心です。

 

 

 

 

 

間取り編

おしゃれな平屋の間取り

▶︎平屋でゆるやかにつながる店舗併用住宅-つくば市S様邸-

 

明るく解放感のある間取り

開放感のある広々とした空間にするためにも、明るさや開放感を感じることができる間取りを採用しましょう。

・天井付近に設けた大きな窓からの採光

・天井を高くして開放感アップ

・ダウンリビングや小上がりの畳で空間にメリハリをつける

・部屋数、仕切りを減らして広々とした空間に

など、限られた空間をいかに活用できるかを工夫してみることが大切です。

 

土間を設けてメリハリを

玄関から入ってすぐのスペースに設けられている土間は、室内の中でも土足で歩き回ることができます。土間を取り入れることで、同じ室内でも「居住スペース」「作業・収納スペース」というように分けることができ、空間にメリハリが生まれます。 自然と空間が仕切られることで圧迫感もなく、ゆとりある住空間を楽しみたいという方にはピッタリです。  

 

 

 

 

 

おしゃれな平屋を建てるなら……

おしゃれな平屋の間取り

平屋の間取りパターンや、おしゃれに仕上げるポイントをご紹介しました。

シンプルな平屋だからこそ、素材や色使いにこだわって、おしゃれで唯一無二のデザインに仕上げたいですよね。 施工事例をチェックしたり、展示場に足を運んだりして満足のいく家づくりを進めていきましょう。

「おしゃれな平屋の実物を見てみたい!」という方には、完成見学会もおすすめです。わからない点や疑問に思う点にもお答えさせていただけるので、是非一度お越しください。  

 

「感動ハウス」では、家族が「しあわせ」になれる家づくりのお手伝いをさせて頂きます。家づくりに関するご質問やご相談は、お気軽にお問い合わせください。

ぜひ完成見学会や展示場で実際に目で見て確かめてみてくださいね。

完成見学会や展示場のご案内

資料請求

監修者情報

感動ハウス編集部

感動ハウス編集部

私たち感動ハウスは「帰りたくなる家」をテーマに、心豊かな時間を感じる空間づくりを大切に、日々の暮らしの中に、感動のある家をつくります。

詳しいプロフィールはこちら
FacebookInstagram
PAGE TOP

展示場の来場予約や資料請求など
気軽にお問い合わせください。

資料請求資料請求 来場予約来場予約 お問い合わせお問い合わせ 電話をかける
MENU